他人から見られた場面での『好印象』だけを考えたクレジットカード選び

 
この記事を書いている人 - WRITER -
趣味や生活の知恵など人生を楽しくする為のブログを書いています。 とくに株式投資については、儲ける事ではなく『損』をしないから結果的に『利益が残ってしまう投資』をお伝えしています。 『ロードバイク』や『株式投資』など特定のカテゴリを見るなら、上の方にあるタイトルの【rasiran】をクリックしてトップページからどうぞ♪↖↖↖
詳しいプロフィールはこちら

どうも!!歯医者で、口を開けるタイミングと目を閉じるタイミングがギクシャクする『らしらん』(rasiran)です。

 

今回は、良くあるクレジットカード単体で見てカッコいいカードはコレ!!みたいな話ではなく、他人から見て一番好印象なクレジットカードはどれなのか?についてお伝えしようと思います。

 

間違った選び方をすると逆効果の場合もあるので、そのあたりについても触れておこうと思います。

 

デザインで選ぶと実は、けっこう失敗している

クレジットカードといえば、ほとんどの人が、ガソリンスタンドや、スーパーマーケット、携帯電話会社などで、店員さんからのカード入会勧誘の勢いに押されるまま、

『あ、、、なんかポイントとかイロイロお得っぽいから、入ります。』

 

と、なんとなく初めての一枚を手にするのが一般的だと思います。

 

そして、しばらくクレジットカードを使っているとデザインが気になりだして、2枚目を作ろうと検討し始めたりします。

考えることは以下の5パターンに入るのではないでしょうか?

  1. 今のカードより、シンプルor派手なデザインにしておけばよかった
  2. 好きなキャラクターやアイドルのカードにしてみたい
  3. オシャレな感じに、ファッションブランドの発行するカードにしたい
  4. なんとなく高級な印象を出せそうだから、高島屋や大丸などのデパートのカードがいいのかな?
  5. 金色は別格でステータスがアピールできるからゴールドカードがいいらしい。年会費無料のゴールドカードを探してみよう

 

この中で、特にマズイのが、3番と5番で少し解説しようと思うのですが、アニメキャラクターやアイドルのカードは論外でお伝えすることはありません。

 

そして、年会費無料のゴールドカードですが、何のステータスもありません。無料でステータスを手に入れようとしていると相手に印象付けてしまうこともあるでしょう。

 

 

信頼の得られるクレジットカードは4種類しかない

クレジットカードには、プロパーカードと呼ばれるものが存在して、簡単に言うとカードブランドが直接発行するカードの事です。

 

カードブランドにはダイナース、アメリカンエキスプレスVISA、JCB、マスターカードと5種類あるのですが、それらの会社が直接発行しているカードをプロパーカードと呼ぶわけです。

 

そして、一般的にはこれらのプロパーカードを信頼の得られるカードという認識で構わないのですが、イメージを合わせて考えると、

日本国内では消費者金融系のカードで使われる事の多いマスターカードは除いた4種類のブランドの発行するカードが信頼の得られるカードという認識となります。

 

各社の違い

簡単にまとめると以下の様になります

  • ダイナース
    カードのステイタスはナンバーワンだと思います。ただし落ち着いたカードのデザインや所有者の少なさからカードマニア以外へのアピールは低いです。
  • アメリカンエキスプレス
    ゴールドカードと言えばアメリカンエキスプレスと言われる位にメジャーで、海外映画や財布の広告にも一番よく登場します。
  • VISA
    三井住友カードの取り扱いであり、カッチリした印象を与えることができます。ミーハーな感じではなく、良いものを自分の目で選べるといった印象です。
  • JCB
    あまり知られていませんが、JCBは日本のブランドです。カードのデザインが少し地味なのと、海外での使い勝手の悪さが少し気になります。

 

結局どのクレジットカードを選ぶべきか?

以下の項目をバランスよく満たしているクレジットカードを選べば失敗することはないでしょう。

  • 知名度(ステイタス)
  • 使い勝手
  • 年会費の安さ

これらを一番バランスよく満たしているのは三井住友VISAカードのゴールドではなく、一般カードです。

理由は、以前と違ってステイタスは各社での『差』がとても小さくなったことと、海外での使いやすさ。

ほかには、年会費が4月30日迄に入会することで永年無料になるお得感です。

 

もう一つの使い勝手の良さ

あと、使い勝手ですが、海外や日本国内の加盟店の数が多いという意味の使いやすさと、実はもう一つの使い勝手の良さがあります。

 

それは、誰か目上の人をもてなすような場面で、目の前でお会計をすることってありますよね?

きちっとしているんだけど、出しゃばらない。それが三井住友VISAの一般カードである訳です。

 

まとめ

今回は、クレジットカードの本当の意味での格好良さ、まわりから見られる立場での好印象を得られるカードとして、三井住友VISAの一般カードがベストであるとお伝えしました。

 

もしも迷っているのであれば、4月30日迄に申し込みをすることで年会費が永年無料になるので、とりあえず持つだけ持っていても損にはならないと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
趣味や生活の知恵など人生を楽しくする為のブログを書いています。 とくに株式投資については、儲ける事ではなく『損』をしないから結果的に『利益が残ってしまう投資』をお伝えしています。 『ロードバイク』や『株式投資』など特定のカテゴリを見るなら、上の方にあるタイトルの【rasiran】をクリックしてトップページからどうぞ♪↖↖↖
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© rasiran , 2020 All Rights Reserved.