『大損』!!知らないと損する海外通販の落とし穴

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。 ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!

いや~海外通販って素晴らしいです。本当に安く買えます。

ただ、昨日届いた商品は、私のミスから、お買い得感が半減してしまいました。

 

今回は、海外通販にこれから挑戦してみようと思っている方が、同じ失敗をしないように情報を共有したいとおもいます 。

 

消費税がかかってしまった

結果から言うと、今回の購入金額35788円(いつもはこんなに買いません)に対して、200円の通関料と、1600円の税金=1800円が発生したという事です。

 

うまくいけば、あと1200円節約できたという方法についてお伝えします。

 

その前に、海外からの通販を利用すると商品代金以外に何がかかるのか触れておきましょう。

 

商品代金以外にかかる費用は?

  • 送料… 発送国からあなたの家までの費用です。購入金額によって無料になることもあります。
  • 通関料…200円位
  • 関税… 商品によって税率が異なり、かからない場合もあります。革靴なんかの税率は高いです。
  • 消費税…日本国内で消費(使用)するものについてかかってきます。

※多少金額の変わることもあります。特に関税に関してはよくご確認ください。

 

お得に輸入する裏技

キーワードは個人輸入の場合、16666円まで関税&消費税がかからないです。

16666円を超える場合は、購入金額の60%に対して税金がかかります。

 

これは、特に個人輸入であることを申請する必要はなく税関での判断です。

ただし同じ1000円の時計を16個なんていう、これは絶対に売るつもりだろ!!って場合や明らかに業務用の製品だろって商品は業務用と判断されアウトの場合もあるようです。

 

もう一つのキーワードは送料が無料になる金額をチェックするです。お店にもよるのですが私が利用する自転車用品のお店は7000円~8000円位で送料が無料になることが多いです。

 

仮に7000円で送料無料の場合、7000円から16666円まではなんと、送料&関税&消費税が掛からないということになります。

 

コレ、のちほど効いてきますのでぜひ覚えておいてください。

 

私の失敗

今回私は、7000円以上で送料が無料になるイギリスのMerlin Cyclesで購入しました。

  • ヘルメット… 14767円  A
  • タイヤ…   7646円  B
  • リアライト… 2663円      B
  • ビブタイツ… 9466円       C
  • ボトルケージ…946円         C
  • 合計     35788円

 

これを私は、一気に注文しました。

勘のいい方は、お気づきかもしれませんね。購入金額の横にA,B,Cと入っているのですがAの便、Bの便、Cの便と3回に分けて注文すれば、送料、関税、消費税がかからず通関料×3回分=600円だけで海外からの輸入に成功していたわけです。

 

というわけで、今回は1200円余分に支払ったという話です。幸いなことに関税のかかる商品は含まれていなかったので、1200円という金額で済みましたが、関税のかかる商品が含まれていると結構大きな差となることがあります。

 

まとめ

今回は、勉強代として納得できるでしたが、お得に海外通販を利用できるものならそうしたいものです。

 

ポイントをおさらいすると、

  • 購入金額が16666円までは関税&消費税がかからない
  • 送料が無料になる金額をチェックする
  • 16666を超える場合は購入代金の60%に税が課せられる
  • 通関料はひと箱につき約200円かかる

というわけで、うまくいけば200円で商品を輸入できるわけです。送料が有料の場合でもそれほど大きな金額でない事がおおいので、ぜひ挑戦してみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。 ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!
 

Copyright© rasiran , 2017 All Rights Reserved.