【衝撃】ロードバイクの1kmあたりの維持費がついに判明!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。
ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!

念願のロードバイクをやっとの思いで手に入れたと思ったら、今度は、ライトやサイクルコンピューターと次々に必要なものは増えていくものです。

なんとかそれらを一通りそろえて、もうこれ以上の出費は無いだろうと思いたいところですが、小さなところでは、チェーンオイルなどの維持費がかかってくるものです。

 

さて、ロードバイクの維持費はトータルでいくら必要なのか見ていきましょう。

 

消耗品って何があるの?

サクッと一覧で確認しておきましょう。カッコの中は大体の価格です

  • チェーンオイル 120cc        (1000円)
  • チェーンクリーナー       (1500円)
  • チェーン                     (2500円)
  • チューブ 1本         (500円)
  • タイヤ 1本            (5000円)
  • リムテープ 2本         (800円)
  • バーテープ           (2000円)
  • シフトインナーワイヤー 1本  (500円)
  • ブレーキインナーワイヤー 1本 (500円)
  • クリート                                    (1500円)
  • ブレーキシュー 1セット              (800円)

交換頻度と1㎞あたりの費用はどのくらい?

商品や価格、個人の使い方で大きく異なるとは思いますが、ここは私が使ってこんな感じかな?といったところを紹介します。耐久性の高いパーツは5000㎞で計算しました。

全体の維持費を計算する前に、パーツごとの維持費を見ていきましょう。

チェーンオイル

よく見かける赤いボトルのオイルだと大体200キロごとに注油することになります。

誤差はあると思いますが、1ボトルで20回位注油できたと思うので1回あたりは1000円÷20回=50円

1㎞あたりは、50円÷200㎞=0.25円

チェーンクリーナー

チェーンオイルの注油前に使うので頻度は200㎞です。

10回位使えたので、1500÷10=150円

1㎞あたりは、150円÷200㎞=0.75円

チェーン

一般には、3000~5000㎞と言われています。切れるまで使いたいところですが、伸びたまま使い続けると、今度はスプロケを消耗させてしまう原因になります。

高負荷がかかる坂道での使用が多いなら早めに交換した方がいいかもしれません。

5000㎞で交換なら、1㎞あたりは、2500円÷5000キロ=0.5円

チューブ

チューブは2本とも交換するとして5000㎞走るなら、(500円×2本)÷5000㎞=0.2円

個人的には、パンクするまで使っていいように思います。

タイヤ

チューブと同じ5000㎞で、(5000円×2本)÷5000円=2円

比較的高い方ですね。これを一本2000円位のタイヤに変えると安くできそうですが、コンチネンタルの4000SⅡで、8000km走れたって話もチラホラ聞きます。悩ましいところです。

リムテープ

これは2本入りです。タイヤと同じ5000㎞で交換で、800円÷5000㎞=0.16円

バーテープ

個人差が大きいですが、5000㎞で交換することにしましょう。2000円÷5000㎞=0.4円

黒い色を選べば汚れが目立たないから長く使えるという裏技もあるとかないとか……。

シフト&ブレーキインナーワイヤー

価格が同じ位なので、シフトとブレーキをまとめて計算しましょう。一度に合計4本交換します。

ブレーキワイヤーだけは切れる前に交換したいものです。

(500円×4本)÷5000㎞=0.8円

クリート

1500円÷5000㎞=0.3円

実際はもう少し早くダメになるかもしれませんね。

ブレーキシュー

(800円×2)÷5000㎞=0.32円

私の感覚ではもっと長持ちするように思います。ブレーキ関連はしっかりとメンテナンスしておきたいところです。

ロードバイクを1km走らせる為に必要な維持費は?

それでは順番に足していきましょう。

  • チェーンオイル         0.25円
  • チェーンクリーナー       0.75円
  • チェーン            0.5円
  • チューブ            0.2円
  • タイヤ             2.0円
  • リムテープ           0.16円
  • バーテープ           0.4円
  • シフト&ブレーキインナーワイヤー0.8円
  • クリート            0.3円
  • ブレーキシュー         0.32円

 

 

合計… 1kmあたり、5.68円

 

ロードバイクの年間維持費は?

1kmあたり5.68円と言われてもそれが高いのか安いのかわからないと思います。

でも年間の走行距離は分かりますよね?

例えば

  • 年間3000㎞なら、3000㎞×5.68円=17040円→1か月あたり1420円
  • 年間5000㎞なら、5000㎞×5.68円=28400円→1か月あたり2366円

どうでしょうか?これなら十分維持できそうですね。

厳密には、ホイールのハブのメンテナンスをすればグリスが必要であったり、ブレーキシューはもっと長持ちしそうであったりしますが、大部分はタイヤの価格が占めている訳ですから選ぶタイヤによって維持費は変動しそうです。

まとめ

今回は基本的な消耗品の1km当たりの費用についてまとめました。

これからロードバイクの購入を考えているけれど、維持費が怖くて購入に踏み切れずにいる方の参考になればうれしく思います。

P.S.  新車で購入するならパーツは全部新品なので、チェーンオイルとパンクした時のチューブしか初めの一年はかからないと思いますよ♪

大丈夫です。維持費なんて何とも思わなくなる位ロードバイクは楽しいですから。それだけは自信をもってお伝えできます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。
ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!

 

Copyright© rasiran , 2017 All Rights Reserved.