【投資での失敗回避】余裕のあるお金の作り方

 
  2018/08/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
趣味や生活の知恵など人生を楽しくする為のブログを書いています。 とくに株式投資については、儲ける事ではなく『損』をしないから結果的に『利益が残ってしまう投資』をお伝えしています。 『ロードバイク』や『株式投資』など特定のカテゴリを見るなら、上の方にあるタイトルの【rasiran】をクリックしてトップページからどうぞ♪↖↖↖
詳しいプロフィールはこちら

どうも!!『らしらん』(rasiran)です。

 

投資での失敗の原因は、学習不足などたくさんの理由がありますが、根本の原因を考えるとたったの一つだと思います。

それはまさにタイトルにもある通り、余裕のあるお金で投資を行っていない事です。

 

本日は、余裕資金で投資を始める重要性にあわせて、具体的にどのように余裕のある資金を生み出せばいいのか?についてお伝えします。

 

投資は余裕のあるお金で初めるのが重要

もしも、余裕のあるお金で投資を行っていたなら、万が一の損失が出た際にもそもそも余裕のあるお金なので金銭的ダメージは小さくなります。

 

また、お金を失うという精神的ダメージも小さくなり感情のコントロールが容易になります。

 

以前にも何度かお伝えしていますが、株式投資において冷静な判断を行うには無感情で投資を行う必要があり、感情の起伏は投資に悪影響しかもたらしません。

 

冷静で正しい投資判断をするためにも余裕のある資金の範囲で投資をすることが重要なのです。

 

余裕資金の具体的な生み出し方

現時点で、余裕のある資金。さらに言うなら失っても冷静でいられる資金がある!!と答えられる方は少数だと思います。

 

ですが発想を少し変えて、日常生活の中で無駄に消費しているお金はないだろうか?と考えると意外と出てくるものです。

今まで日常生活で無駄に消費していたお金を手元に残しておくことが出来れば、本来は無駄にしていたお金なのでそれほど懐の痛まない余裕のお金と呼べるのではないでしょうか?

それでは無駄に消費しているお金の具体例をあげて行きたいと思います。

 

保険

お金に余裕がないと言う人と話すと、たいていは将来への不安から高額な保険料を支払っている事が多いです。

多くの場合、保険を見直すだけで年間に数万円単位でお金の節約が出来るのではないでしょうか?

 

こんなことを言うと保険屋さんに怒られそうですが保険というものは、加入期間中に事故や病気に遭った場合には元が取れて、何事もなければ掛け金を無駄にする商品です。

 

確率が不確かな物にお金をなんとなく支払うのは、ある意味ギャンブル的な性質をもっていると言えます。

 

しっかりと保険契約時に約款(契約内容の説明書)を読みながら検討するのがベストだと思いますが、保険の内容は複雑で自分でベストな保険を選ぶのは時間がかかってなかなか大変です。

 

今は、無料で料金の比較や保険内容の説明を保険の専門家がおこなってくれるサービスがあるので、一度利用してみるといいと思います。

 

自力だと理解に時間がかかるようなことでも、質問すればプロなのでサクッと説明してくれます。

 

たいてい保険の勧誘はうるさいものですが、『保険ショップマンモス』は『イエローカード制』を取り入れていて勧誘がなく印象がよかったです。

 

自動車保険なら、無料の自動車保険一括見積もりサービスが比較できる保険会社の数が多くていいですね。



ダイレクト自動車保険についてまとめた記事はコチラ

 

 

ATMの時間外手数料と無駄な支出の洗い出し

この記事をお読みの方はお忙しいと思いますので、営業時間内に銀行や郵便局に行くことが難しい方も多いと思います。

 

多くの方が100円やそれ以上の利用手数料を支払ってATMを利用しているのではないでしょうか?

 

金額的には小さな金額ですが、私は小さな金額であれば何となく使ってしまう感覚が身についてしまう事が、投資において一番危険だと考えます。

 

確かに、ATM利用手数料が無料の金融機関も存在しますが、解決策としてはクレジットカードを利用することが一番だと考えます。

 

クレジットカードを使えば、財布の中にお金がないという状況を防ぐことができるので、大きな買い物をするたびに銀行に行く必要がなくなりますよね。

 

確かに現金の方が手持ちのお金の管理がしやすいって意見や、クレジットカードだと使いすぎそうで怖いといった心配もあるかもしれませんが、クレジットカードを使ってもらいたいもう一つの理由があります。

 

それは、カード会社のアプリを使えば手元でどこのお店でいくら使ったのか?をすぐに調べることができるからです。

 

言うならば、簡易版の家計簿が自動でつけられているということですね。

 

このクレジットカードの利用明細を元に、外食や趣味、光熱費や通信費など、何にお金を使いすぎているのかを把握するわけです。

 

利用明細から洗い出した無駄な支出を節約すれば、こちらも年間で数万円のお金を浮かせることはできるはずです。

ほかにもメリットとして、カードのポイントが貯まることや、会計時間の短縮、小銭が不要な分財布が軽くなるといったことがあります。

 

今まで現金派だった方は不安もあるかと思いますが、投資でのお金の管理は全てオンラインでの画面上でおこなう事になります。

 

まずは、手元のお金の管理をオンラインで把握する癖を付けておくといいと思います。

 

クレジットカードにもいろいろありますが、人前で出した時の見栄えが良くて年会費が安いのはVISAカードがいいと思います。

 

年会費が無料のクレジットカードでメリットが多いのはイオンカード一択ですね。

 

 

通信費

通信費と言えば、スマホの利用料家庭でのインターネット環境になると思います。

 

スマホの利用料

スマホの利用料を下げるのであれば、ドコモauソフトバンクなど大手の契約から、SIMフリーの格安スマホに切り替えていただくだけで、大きく通信費を節約することが出来ます。

 

一概には言えませんが感覚的には、今の通信費の半額位になると思います。

格安スマホの業者は本当に多くてどこがいいのか迷うかもしれませんが価格と回線の品質を考えると、UQモバイルが今のところベストですね。

いままでより電波が悪くなるような心配もありません。

コチラ のリンクからだと、公式サイトやショップ、量販店でも出していない特別な条件で契約することが出来ます。

↓↓↓

 

家庭でのインターネット環境

家庭でのインターネット環境も割高な契約をしているのであれば、契約を見直すことで大きく節約することが出来ます。

3wimax だと、従来の月間7GBの制限があるプランに加え、ごくわずかの追加料金で制限なしのプランも利用できます。

料金が安いにも関わらず、かなり質の高い端末が無料で付いてくるのはかなり魅力的です。

 

買い替えの必要なものにお金を使わない

買い替えの必要な物を簡単に言ってしまうと、消耗品という事になります。

 

例えば最新の自動車やパソコン、スマホというのは魅力的で私も正直に言うと格好いいと思いますが、最新であることに価値があるものは古くなれば、あっという間に価値が半減してしまいます。

 

ここでお伝えしたいのは、古くてボロボロでも構わないと言ったことではなく、

お金を使う基準を『手入れをしながら大切に使うことで価値の変わらないもの』にシフトしていただきたいという事です。

 

例えば、ビジネスの場面だと、ある程度の品質の腕時計革靴ボールペンは、ほぼ一生使えるので確実に元が取れます。

 

革靴はちょっと厳しいかもしれませんが、それ以外のものは将来使わなくなっても子供や孫が価値が分かる年齢になった時にプレゼントすればきっと喜んでもらえるでしょう。

 

身分相応という言葉がありますから難しい場面もありますが、もしも許される状況にあるなら少し背伸びして長く使えるものを購入した方が、『自分の身分にあっているものはコレだから、、、今は初心者だから、、、』と買い替えを繰り返すよりも安くつくと思います。

 

勘違いしてほしくないのは、高級品やブランド物で着飾ることをすすめているのではなく、『資産』に限りなく近いものを選ぶようにして欲しいという事です。

 

まとめ

今回は、余裕のあるお金の作り方として、保険や通信費の見直しなどについてお伝えしました。

まとまったお金を無理して用意するよりも、少額でもいいので毎月投資にまわせるお金の余裕が生まれる仕組みを作った方が長期的にみて投資での成功の確率は上がります。

 

もしも、お金の余裕が少ないのであれば投資信託からはじめてみて、利益が出たならそれを元手に株式投資に移行する流れでやってみるといいと思います。

 

小さな予算で投資を始めるのであれば、GMOクリック証券が手数料が安くて始めやすいと思います。

ガツンと儲けたいとは思いますが、投資の基本はコツコツです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

私の投資信託口座が日経平均の暴落でどうなったか公開!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
趣味や生活の知恵など人生を楽しくする為のブログを書いています。 とくに株式投資については、儲ける事ではなく『損』をしないから結果的に『利益が残ってしまう投資』をお伝えしています。 『ロードバイク』や『株式投資』など特定のカテゴリを見るなら、上の方にあるタイトルの【rasiran】をクリックしてトップページからどうぞ♪↖↖↖
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© rasiran , 2018 All Rights Reserved.