FPがバイナリーオプションで勝てるのか真剣に考えてみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。
ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!




どうも、FPの『らしらん』(rasiran)です。

投資の中でもお手軽に始められそうなことから投資の初心者に選ばれることの多いバイナリーオプションですが実際のところどうなのか?興味はありませんか?

 

今回は私が、ファイナンシャルプランナーの視点から真剣に考えてみたいと思います。

その前に、バイナリーオプションとは何なのか?サクッと触れておきましょう。

バイナリーオプションとは?

主に、FX(外国為替証拠金取引)を利用していて、

例えば日本円米ドルを取り扱う場合、現在の1ドルの価格が一定時間後(1分~2時間後など)に上がるのか下がるのか?を予想するものです。

 

もしも予想が外れたならば、掛け金はゼロになってしまいますが、予想が的中すれば、掛け金はほぼ2倍にする事が出来ます。(実際は手数料が差し引かれ1.8倍~1.9倍となります)

 

多少の手数料が差し引かれると言っても、予想が当たりさえすれば簡単に掛け金をほぼ2倍にできるという事でお手軽でかなり魅力的ですよね?

 

さて本当に魅力的なのかどうなのか、しっかりと考えていきたいと思います。

 

以前に書いたバイナリーオプションの危険性についての記事はコチラ

 

勝てる可能性は何%なのか?

投資において勝てるって表現がすでにナンセンスなのですが、勝てる可能性は、お金の流れを把握することで探ることができます。

 

まずは、1万円を投資した場合の勝ちパターンで考えてみましょう。

  1. 1万円を投資する
  2. 1ドルの価格が現時点よりも上がるか、下がるかを予想する
  3. 予想が的中する
  4. 投資した1万円は、倍額の2万円になる。(さらに業者への手数料がかかります)

 

さて、ここで質問です。

倍額になって返ってきた2万円のうち、1万円は初めに投資した自分のお金ですが、残りの1万円はどこからやってきたのでしょうか?

 

答えは簡単ですね♪予想を外してしまったどこかの誰かさんです。

 

バイナリーオプションは、読んで字のごとく、選択肢は2択ですから、資金を2倍にする人と、資金をゼロにする人同じ人数いることでお金の流れが成立します。

 

ここまでで勝てる確率は50%です。

 

ですが、業者が手数料を受け取りますよね?仮に勝ったお金から10%を差し引く場合、結局半分の50%は自分の投資したお金ですから、勝つ回数=負ける回数の場合は、手元の資金を少しづつ失う事になります。

 

よって、勝率は40%という事になります。

 

ちょっとヒドイ言い方しますけど、

業者が上前を撥ねた後、残りを出資者が奪い合うシステムって事です。

 

FXを利用することで投資のように見せかけていますが、完全にギャンブルですね。

 

ギャンブルの仕組みを取っていて、勝率が50パーセントを切っている場合、今後もやり続ける場合どうなるのかわかりますよね?

勝率がそもそも50パーセント以下に設定されている場合、長期的視点で手持ちの資金を減らす可能性は限りなく100%に近づきます。

ここで終わっては何の解決にもなりませんから、バイナリーオプションで勝つための方法を考えようと思います。

 

FPが考えるバイナリーオプションの必勝法

かなり胡散臭いタイトルとなりましたが続けましょう(笑)

胡散臭いタイトルですが、私はいつも通りマジメです。

バイナリーオプションには負けるための仕組みが数多く仕組まれているのですが、その中でもとくに私が目を付けたのは、利益が確定するまでの時間の短さです。

 

仮に利益が確定するまでの時間を15分としましょう。

 

15分後に現在の1ドルの価格上昇する可能性と、下降するする可能性は先ほどもお伝えしたように、回数を重ねるごとに50%に落ち着くようになっています。

 

では、おかしなことを言いますが、もしも現在の1ドルの価格が上昇するのか下降するのかを予想した後に、利益の確定する時間を、あなたの好きな時間で設定することができたなら、あなたの予想が的中する可能性は何%になるでしょうか?

 

ここで、米ドル/円の6か月のチャートを見てみましょう。

 

仮に一番左にある黄緑色の矢印の時点で、ドルが112円を超えるのか超えないのかをバイナリーオプションで予想したとします。

もしも、バイナリーオプションで利益が確定する時間を自由に選べたとしたら、一番左の黄緑の矢印の時点で予想が的中しようが外れようが、

3か月の期間だと水色の矢印のような分かりやすいポイントだと8回も(細かく見ればもう少しあります)112円のラインと交差しているポイントがあります。

そのポイントのいずれかで利益が確定する時間を設定することができれば利益を獲得できるという事です。

 

何が言いたいかというと、長期的視野でみると何度も訪れる利益の発生するポイントを、バイナリーオプションは利益の発生するポイントを極短時間に限定することで全て無駄にしているという事です。

 

というわけで、私の考えるバイナリーオプションの必勝法長期的に運用する事です。

 

それってそもそも、バイナリーオプションじゃないよな??って疑問

申し訳ありません。

真剣に考えたところ、バイナリーオプションで利益を生み出すための必勝法は存在しませんでした。

ですので、今回行きついた手法というのは、単純にFXにレバレッジをかけずに長期的に運用することで、少なくともバイナリーオプションよりは利益を獲得できる可能性は高くなるだろうという結論でした。

 

長期保有を味方につけるドルコスト平均法について解説した記事はコチラ

 

まとめ

なんとかバイナリーオプションの必勝法は無いかと考えて記事を書いたのですが、

 

結局バイナリーオプションは、ギャンブルの性質をもった、そもそも利益を発生させるための仕組みではなかったとバイナリーオプションをディスっただけの記事となってしまいました。

 

『投資での不利益は自分が何をやっていることを理解しないままに行動した時に発生するものだ』と、ウォーレンバフェットも言っていますが、もしも投資に関して疑問をお持ちであれば記事へのコメントやメッセージでご記入下さい。

私に関わっていただいた方の『大切なお金』が無駄にならないように私のできる範囲でお答えしようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事を書いている人 - WRITER -

お金や趣味に関することを中心に、人生を楽しくするための知識をブログを通じてお伝えしています。
ツイッターでフォローしてもらえると嬉しいです!!

 

Copyright© rasiran , 2017 All Rights Reserved.